MENU
maho
一児の母、アラサーの主婦です。
手を抜けるところは抜いて
家事や育児をほどほどに頑張りたい!
子育てや暮らしについての情報を発信中です。

【レポ】1歳児と横浜アンパンマンミュージアム無料エリアを満喫!

本ページにはプロモーションが含まれています
  • URLをコピーしました!

全国に5か所あり、アンパンマンの世界を楽しめる大人気の「アンパンマンこどもミュージアム」。

先日1歳児の娘を連れて横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました。

娘はアンパンマンと主要キャラクターは覚えているけど、アンパンマンのアニメにはまだハマっていません。

1歳児でまだアンパンマンショーは楽しめなさそう。無料エリアだけでも楽しめるかな?

そんな心配を抱きつつ無料エリアのみを訪れましたが、とっても楽しめて大満足でした!

以下、アンパンマン無料エリアの様子や混雑状況などについてまとめていきます。

目次

横浜アンパンマンミュージアムについて

横浜アンパンマンミュージアムは1階が無料エリア(ショップ・フードコート・レストラン)で2・3階が有料エリア(ミュージアム)です。施設の地下1階は駐車場です。

1階の無料エリアはチケット購入不要で誰でも入場できます。

ミュージアム入口前では大きなアンパンマン像がお出迎え!人気の撮影スポットです。

チケット購入方法

2・3階の有料エリアの入館には事前に「日時指定WEBチケット」の購入が必要です。

こども【1歳以上】 2,200~2,600円 

おとな【中学生以上】 2,200~2,600円  

※どちらも税込価格です。

価格は訪れる日時により異なるため、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

チケットは公式ホームページからWEBで購入できます。

チケットの販売期間:来館日3日前 10:00~当日の各入館時間
※各日時の枚数がなくなり次第、販売終了となります。

私は平日に訪れましたが、前日にチケット購入ページを見てみると全て売り切れ。今回は無料エリアのみで関係なかったですが、有料エリアに行く予定の方は早めの購入が吉です。特に土日は混雑が予想されます。

アクセス

電車でのアクセス

  • みなとみらい線「新高島駅」3番出口より徒歩3分
  • JR「横浜駅」東口より徒歩10分 または、きた東口Aより徒歩13分

今回は新高島駅から歩いて行きましたが、迷うこともなくすぐに到着!横浜駅からもそごう経由で日産本社を通ってアンパンマンミュージアムに行ったことがありますが、やはり時間はかかりますね…。

車でのアクセス

首都高横羽線「みなとみらい」出口より10分

高島中央公園北 交差点を直進し、道なりに進むと、左手に第一駐車場入口があるようです。

駐車台数には限りがあるため、公式HPではなるべく公共交通機関を利用するように勧められています。

詳しくは公式ホームページのアクセス情報をご覧ください。

1階の無料エリアレポ

1階のショップ&フード・レストランエリアには、アンパンマンのゲームコーナーやジャムおじさんのパン工場など、アンパンマンミュージアムならではの楽しいお店がいっぱい。

今回1歳児の娘と無料エリアを楽しんだ様子をレポしていきます。

①施設前のアンパンマンと記念撮影

施設の開店時間10時を少し過ぎた頃にアンパンマンミュージアムに到着。

すでに大きなアンパンマン像の前には数組の撮影待ちの列ができていました。

せっかくなので待ち時間が短いうちにアンパンマンと記念撮影。

撮影するためのスタッフはいないので、待機列のご家族の方に協力してもらい写真撮影ができました!

②ジャムおじさんのパン工場は諦め…

ジャムおじさんのパン工場のパンがとても可愛いですよね。

買いたいと思っていましたが、到着した時点(10時10分頃)ですでにかなりの行列。

分からないけど1時間くらいは待ち時間ありそう…と勝手に想像してしまい、今回は諦めました。

平日でも混雑してました。開店時間より少し前かせめてちょうどくらいに行った方がいいのかな…。

数年前の独身の頃、関西に住んでいたので神戸アンパンマンミュージアムにパンを買いに行ったことがあります!見た目も可愛くて味も美味しかったですよ♪その頃は待ちなしで入れました(笑)

※数年前の神戸アンパンマンミュージアムにて撮影した写真です!

③フォトスポットで無料の写真撮影

1階入口から入ってすぐのひろばにてフォトスポットがあります。

こちらではアンパンマンにこにこ写真館のスタッフの方に写真を撮ってもらえます。

撮影された写真はすぐに現像してもらえるので確認した上で購入するかを決められます。

2L記念写真(フレームなしデータ込) 1,650円(税込)です。

手持ちのスマホやカメラでも無料で撮影してもらえます♪

なかなか家族そろっての写真は撮れないのでありがたいですよね。

待ち時間も少なく、5分ほど待って撮影できました。

並べられた積み木フォルムのアンパンマン・バイキンマン♪積み木をモチーフにしたフォトスポットでした。

写真撮影後にスタッフの方からシールをもらえて娘もご機嫌でした。

④記念に名前入りグッズを作成

ここで夫と娘と別行動し、私は名前入りのグッズを作成するためにバタコさんの手作りハウスへ。

このお店ではワッペンなどの手芸用品が売られています。

ワッペンを貼るためのバッグやハンカチ等を一緒に購入すると、名前を刺繍してくれるサービスがあります。

名前入りのアンパンマングッズで自分だけのオリジナルが作れますよ。

ただ、こちらのお店も結構行列ができていました。

ワッペンとバッグやハンカチ等を選んだあとに、レジ待ちの行列に並びます。

商品を選ぶのに時間がかかってしまい、お会計までに結局40~50分ほど経過。

お会計の際に、商品出来上がりまであと何分かかるかを教えてもらい、その時間になったら受け取りに行きます。

私の場合は出来上がりまでに1時間ほどかかりました。

⑤子供はもりのほんやさんに大喜び!

私がバタコさんの手作りハウスに行っている間、夫と娘はもりのほんやさんへ。

このお店ではアンパンマンの原点となった名作絵本やエコバッグなどが売られています。

絵本を見て大喜びで楽しんでいたようです。

画像は公式ホームページよりお借りしています。

また、施設内にはあちこちにアンパンマンのキャラクター達の像があるので、それを見つけて喜んでいました。

⑥混雑前にフードコートで昼食

夫と娘に合流し、混み合う前にフードコートで昼食にすることに。

この時点で11時20分頃。すでにフードコートは賑わっていましたが、空席はあり席は取れました。

12時頃になると満席状態だったので、少し早めにフードコートに行くのがお勧めです。

フードコートにはハンバーガーやさん、ごはんやさん、うどんやさん等があります。

おにぎりやうどんなど小さな子供でも食べやすいメニューがあるだけでなく、ハンバーガーなど大人も満足できるメニューもあるので嬉しいですね♪

子供にはお持ち帰りできるお子様どんぶり付きうどんを頼みました。

どんぶり付きお子様うどん1,200円。

アンパンマンの絵柄が入ったどんぶりがとても可愛いです。家でもよく使用しています!

フードコートだけではなく、バースデーをテーマにしたレストランもあり、誕生日のお祝いによさそうでした♪

※プレミアムバースデープランのみ座席の事前予約が可能のようです。

⑦完成した名前入りグッズを受け取りミュージアムを出る

昼食を終えたらちょうど名前入りグッズの受け取り時間になり、お店で受け取りました。

ハンカチとミニトートバッグにワッペンと名前を刺繍してもらいました。

今回はミニトートにしましたが他にもリュックなどもあり、可愛いかったです!

娘はお腹がいっぱいになり眠たそうだったので、お昼寝させる為にミュージアムを出ました。

グズることもなく、アンパンマンミュージアムを楽しんでくれたので親も満足しました。

無料エリアで行きたかったお店

娘のお昼寝問題があり、午前中の時間しか滞在できませんでした。

満足ではあったのですが、もし午後もミュージアムを楽しむとしたら、アンパンマングッズを購入したかったです。

こちらのお店ではアンパンマングッズが勢ぞろい。

ちらっとは見たのですが、アンパンマンミュージアム限定品もあり、ついつい色々と買いたくなっちゃいました。

ただ、今回はお店が人でいっぱいでレジ待ちの行列もあったので、時間がかかりそうだと思い断念。

次回は時間に余裕を持ってグッズ購入したいです!

また、上記したジャムおじさんのパン工場も次回はチャレンジして購入したいですね。

まとめ

今回のアンパンマンミュージアム無料エリアを訪れた反省点も踏まえた感想です。

  • 平日でも時期によっては混雑している。
  • ジャムおじさんのパン工場は特に人気なので、並ぶのは覚悟して開店と同時に行った方がいい。
  • 無料エリアだけでもお店がたくさんあるので、行きたいお店やしたいことを事前に決めておく。
  • フードコートで待ちたくない人はお昼時を避けた方がいい。
  • レストランのプレミアムバースデープランは事前予約が可能なため、利用希望の方は予約を忘れずに!

以上です。

1歳児であれば無料エリアで十分楽しめると思いますよ!

2,3歳児になればアンパンマンショーも楽しめそうなので、次は有料エリアに行きたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次